福岡のピラティス&ヨガスタジオ【リアン株式会社】

電話番号
  • 体験申込
  • 体験申込
  • 友だち追加
  • リアンスタジオFBページヘ
  • 総合受付電話
リアンスタジオの最新情報

東洋美人ブログvol.8~未病とは?~

私も最近中医学や食養を学びなおしました。リアン姪浜のnaomiです。
東洋医学の考え方って占いみたいで面白いんですよ。

さて、今回もtakurou先生から東洋医学の未病について教えてもらいましょう!
let’s study☆
************************************

最近、テレビや雑誌などで、未病という言葉をみたり聞いたりするようになりました。
未病とは、いったいなにを指すのでしょうか?

およそ2000年以上前の中国で書かれた東洋医学の原典『黄帝内経』には、「聖人(名医)は、病気になってから治すのではなく、病気になっていないもの(未病)を治す」と書かれています。
すぐれた医師は、明らかな病気の症状が現れるよりも前に、からだの不調を治すという意味です。

つまり、病気として成立はしていないけれども、からだの中のバランスが崩れ始めている状態を、「未病」と解釈すればよいでしょう。

「なんだかかからだが重い」
「肩がこる」
「ふらっとめまいがする」
など、感じたことはありませんか?

そのままにしておくと症状が進み、明らかな病気になってしまう可能性もあります。病気が進むほど症状は悪化し、また、治るまでに時間がかかってしまうでしょう。

ところが些細な不調で一般の病院にかかっても、なかなか治療薬は処方されません。様々なデータをとっても、異常が見つからないからです。西洋医学では、どこがどのくらい悪いのかという具体的なデータがないと、どの薬を使えばいいのか、診断がつかないことがよくあります。

しかし、東洋医学では、検査の数値データだけに頼らず、全身のバランスをみて、気・血・水や臓腑のはたらきの乱れを正していきます。未病の段階でも治療方針をたてられるのです。

たとえば、軽いめまいは、気が少し減り始めていると考えます。東洋医学の医師は、この状態を未病ととらえ、漢方薬や鍼灸によって気を増やす治療をしたり、気を増やす食べ物をメニューにとり入れ、気を消耗している生活習慣をあらためる指導をしたりすることが考えられます。

このように、早い段階でからだの不調に気づくことで未病を見つけ、乱れたからだの内部のバランスをもとに戻すようにはたらきかければ、深刻な事態になることなく健康な状態が維持できるのです。それが東洋医学の特徴です。

特に早い段階で変化が出やすいのが、
「食欲」
「睡眠」
「便通」
「汗」
など、生理的にからだを調整してくれている部分です。

最近、「なんだか調子が悪いなぁ」と感じている方は、お薬を飲む前に鍼灸治療などでからだの状態を確認してみてはいかがでしょうか?

リアンスタジオの最近の記事

イメージ

お客様各位 いつもスタジオリアン姪浜店をご利用いただき、ありがとうございます。 4月以降のレッスンに関しましてご案内申し上げます。 「新型コロナウイルス感染予防及び拡散防止」を図るため、対策を追加しレッスンを提供させてい ...
続きを読む

イメージ

福岡市西区姪浜駅前にあるピラティスヨガスタジオリアンのnaomiです。 新聞の記事で健康寿命の事が書いてある記事を読んで 福岡県の健康寿命は何位くらいなのだろうと調べてみました。 2016年のデーターによると 女性は30 ...
続きを読む

イメージ

こんにちは、福岡福岡市西区姪浜駅前にあるピラティスヨガスタジオリアン姪浜店のnaomiです。 1月、新年の目標を決めて痩せたけど、忙しくて運動の時間が!と嘆く女子必見です。 20秒全力で動いて20秒休憩! 脂肪燃焼が続く ...
続きを読む

体験・見学会に参加してみよう

「私でもできるか心配…」「どんなスタジオなのか見てから入会を考えたい…」「どんなインストラクターが、クラスをするのか 体験してから決めたい…」「続けられるか心配…」「ピラティスかヨガ、どちらが自分にあっているか、それぞれ、試してみたい…」

そんなご要望にお応えするために、スタジオリアンでは体験クラスや見学会を設けています。
ピラティスやヨガ、その他リアンのプログラムが少しでも気になる方は、お気軽にご参加ください。

  • 体験・見学会イメージ01
  • 体験・見学会イメージ02
このページの上へ