人材育成と評価制度

社会に誇れ、愛される、高い人間力を持つ人材の育成。
それがLIENの人材育成方針です。

リアンでは、全社員共通の行動理念のもと、社会に誇れ、愛される、高い人間力を持つ人材の育成取り組んでいます。
行動理念は、LIENのビジョン・ミッション・フィロソフィーとも深く関わり合いながら、どの職種にも共通して徹底されています。

リアンの行動理念
  • 役割を考え、相手に喜ばれる行動をしよう
  • 一期一会の気持ちでお客様と接しよう
  • お客様の為に献身的であろう
  • 責任をもった自主性ある行動をしよう
  • チャレンジ精神溢れる発想や行動をしよう
  • 自己成長・他人成長を常にこころがけよ
  • 個人と組織の目標が重なる事を考えよう
  • 創意・工夫をしよう
  • 好奇心と探求心をもとう
評価制度
「社内での目指すべき自分の将来像」が明確化される仕組み。

リアンでは人への投資が企業の発展活動に繋がると考え、
「成長」「貢献」「評価」をコンセプトに人事評価制度が運用されています。
具体的には、キャリアアップ基準という評価制度を導入し、各スタッフの成長を支援し、
日々の業務を成果に結びつけるために、全社員に求められる「業績、行動プロセス、
仕事に対する姿勢」等を明文化した基準を元に、
会社と個人が共有し、共に成長するというシステムです。

「次のステップへの課題」「社内での目指すべき自分の将来像」を明確にした上で
日々の業務に取り組んでいただきそれぞれのグレードに合わせて、
徐々に段階的に成長できるよう仕組みが整備されています。

イメージ
評価項目の構成
イメージ
  • 業績目標

    数値で判断できる項目です。
    業績目標は「全体」「部署」「個人」に分類されます。

  • 成果目標

    業績・数値に直結する重要な仕事で構成されます。
    会社がそれぞれの職種に求める重要な役割です。

  • 能力目標

    「業績項目」を達成し、「成果項目」を実践するために
    必要な能力という位置づけです。

  • 情意目標

    仕事に対する姿勢、考え方を評価する項目です。

人事評価運用のプロセス
イメージ
充実の研修制度
志があり、前向きに成長を望めば、経験を問わず、
技術(スキル)は後天的に習得できると考えています。

リアンは、志があり、前向きに成長を望めば、経験、未経験問わず、技術(スキル)は後天的に習得できると考えています。
故に、個々の成長を支援する為の研修は、一流の講師を招聘し、実施しています。
また、各講師陣により研修後も、社内の担当スタッフによる浸透、ブラッシュアップが行われ、
自身の成長・会社への貢献をバックアップしています。

リアンで働く事で、自身の成長を実感して欲しい…そう望み、研修制度は設計されています。

主な研修内容と担当講師
イメージ
このページの上へ