社長×新卒社員

Cross Talk

社長と距離が近いからこそできる

本音トーク

  • 創業11年目!

    代表取締役社長

    山岡 誠司

    代表取締役社長

    seiji yamaoka

  • 新卒3年目

    アカデミー課

    藤野 沙紀

    新卒2年目

    saki fujino

  • 新卒3年目

    インストラクター

    本田 尚輝

    新卒2年目

    naoki honda

  • 新卒5年目

    店長

    山下 靖之

    新卒5年目

    yasuyuki yamashita

それぞれのいいところや、社長に対しての一言、などを語り合いました。
新卒の社員が語るリアルな「ボディコープ」の良いところも、聞いてみました!
様々な社員の声をご紹介します。

入社当初と比べて、
かなり成長したよね!

山岡

皆、入社当初に比べてかなり成長したよね。
ナオキ(本田)はお客様にもすごい評判!気も遣えるし。若いのにすごい。

本田

先輩たちのいいところを盗ませてもらいました。笑
できないこともあるので、最初は叱られたんですけど。

山岡

山下もめっちゃ成長してるよ。手応えある?

山下

手応え…笑。でも、去年まであまり実感なかったんですけど、
今は少しずつ+アルファで考えられるようになって楽しくなってきました。
その点は結構違ってると思います。

なぜ、変われたのか?

山下

もともと自分は「失敗したくないタイプ」なんですよ。
だから昔は失敗するのを恐れてチャンスがあるのに掴まなかったり…
だからボディコープに入って結構失敗しましたね。寝坊はするわ、電話に出ないわ、急に休むわ…

山岡

確かに(笑)なんで変われたの?

山下

やっぱり、これだけ向き合ってくれる社長や上司や先輩がいて、「恩返ししたい」と思ったからです。
販売ができずに悩んでいる僕に、自分の仕事は後回しで1日中付き合ってくれたり、電話で4時間も相談に乗ってくれたり…「山下を育てたい」という気持ちがすごく伝わってきたんです。その風土はボディコープ全体としてあると思います。

藤野

私も!ヨガの学びを深める為に、本場のインドへ行くことを希望した時、誰も反対せず送り出してくれました!
2週間もお休みをいただくことになるので、結構皆さんに負担がかかるのに「いってらっしゃい!」と背中を押してくれて、すごく嬉しかったです。
挑戦している人に対して応援してくださる環境がありますよね。

山岡

サキが一生懸命仕事しているから自然と周りも「応援したい」と思ってると思うよ。

挑戦していることは?

山岡

サキは最近めちゃくちゃ積極的に提案してくれるよね。

藤野

そうですね。今はスタジオの直営店やフランチャイズとの連携を深める為の計画、養成講師の育成の為の計画などさせてもらってます。
自分で考えた計画を積極的に採用してもらえるので現在、実行中です。

本田

「やりたい」と言ったことを「どうやったらできるか」を考えてアドバイスをくれるので、僕たちも意見を言いやすいと思います。

山岡

山下は今度新事業の店長だしね。

山下

本当にありがたいです。
実は今も最年少店長なんですけど、新たな挑戦の場をいただいてさらに頑張ろうと思ってます。

社長に対して一言!

本田

もっと売上を伸ばせるように頑張ります!よろしくお願いします!

藤野

今度、皆でインド(社内主催の旅行)に行こうと思います!
初めて行かせていただくので、楽しんできます!

山下

全店の中で売上1番になります!業務以外のチャレンジもたくさんしたいですね。
教育の面では今の店舗スタッフや新人の教育に力を入れたいと思ってます!

新卒の皆様に聞いた
「ボディコープ」の良いところ

社長と社員の距離が近い。

社長が仕事にも社員教育にも一生懸命で熱意が伝わる。

本気で向き合ってくれる先輩や同期がいる。

やりたい!といったことに対して「どうやったらできるか」を
真剣に考えアドバイスをいただける環境がある。

素直に、仕事が楽しい!