• 電話番号
  • 体験・説明会に参加してみる
  • 資料請求
  • 総合受付電話
  • 体験申込
リアンアカデミーFBページヘ リアンアカデミーインスタグラムページヘ
MENU

[STOTT PILATES®について]

最新の研究結果から、お客様を飽きさせない
豊富なエクササイズパターンを考案。
実用的で効果のあるピラティスメソッド「STOTT PILATES®」

ピラティスイメージ01 ピラティスイメージ01

STOTT PILATES®とは

STOTT PILATES®は、カナダのトロントに本部を置き、世界各国で通用する認定プログラムを提供しているインターナショナルな資格認定センターです。
医師・物理療法士・プロのトレーナーなどの専門家たちの研究により、プロフェッショナルなインストラクターのためにデザインされています。
レパートリーは、500以上のシステム化されたマットとマシーンを使用したエクササイズで成り立っています。
怪我のリスクを避け、筋肉を不必要に大きくせず、筋骨格によるベストな動きで、強さ・柔軟性・持久力を追求する事としています。
骨盤と肩甲骨の安定、ニュートラルな姿勢、そして呼吸を念頭においた体幹の安定に焦点を置いて、脊柱の自然なカーブを取り戻すのを助けています。
それは、不必要な緊張を解き、そして精神的な自信を向上するのに役立っています。

STOTT PILATES®が選ばれる6つの特徴

ピラティスイメージ01
世界トップのブランド力

世界106カ国で32.000名以上のインストラクターを輩出。ピラティス界の「アイピーリーグ(名門校)」と称され、
高い評価を得ています。リアンアカデミーでは、本部トロントと同じトレーニングが受けられます。

ピラティスイメージ01
500以上のエクササイズ

元々リハビリのメソッドとして始まったピラティスの基本概念に則り、身体を安全に動かし、裏付けがあるバラエティに
富んだエクササイズが用意されています。様々なクライアントのニーズに応えられるようデザインでき、
飽きさせず継続率の高いセッションを提供できるようになります。

ピラティスイメージ01
あらゆる体力レベルに対応

トップアスリートのパフォーマンスアップ目的からリハビリや転倒防止目的まで、あらゆる身体の改善ニーズに
応えられる術が見つかります。プロの指導者として迷いなく進んでいけるのが、STOTT PILATES®の強みです。

ピラティスイメージ01
最新の解剖学が反映された充実のフォロー制度

最新の解剖学を反映した集中コースやフォローアップコースが受けられ、一歩先を行く知識を常に身につけられます。

ピラティスイメージ01
5原則は画期的で結果に基づいた理論

ストッ卜ピラティスが提唱する5原則は筋肉や骨格の部分的な側面ではなく、画期的であり効果的な理論体系です。
自らのピラティスプラクティスでも、クライアン卜のセッションでも、常にこの5原則を頭にいれておくことで、
迷わずに前進することができます。

ピラティスイメージ01
教材・器具が充実

ストッ卜ピラティスは他の団体と比べても珍しく、器具を自社製作するまでのこだわりがあります。また教材の詳しさ、
丁寧さも群を抜いています。インストラクター人生のバイブルに最初から出会えることは、
効率的にキャリアを進んでいく秘訣です。

リアンアカデミーは、なぜSTOTT PILATES®を選んだのか

ピラティスイメージ01

LIEN株式会社 代表取締役社長 山岡 誠司

Q. 数あるピラティスメソッドの中から、STOTT PIRATESを採用した理由は何ですか
STOTT PILATES®を選ぶ前に、様々なピラティス団体のメソッドを見て実際にやってみました。その中でSTOTT PILATES®を選んだ一番の理由は、メソッドが解剖学に基づいており形だけのエクササイズ提供ではなかったからです。
また、様々な方に対応できるエクササイズのパターンがある事も採用した理由です。一つのエクササイズでも、できる人、できない人に対するアプローチ方法があり、またリハビリの視点、パフォーマンス向上(アスリート)と対象者の指導方法を学べるのは、STOTTPILATES®だけでした。そして、常に新しいプログラム開発をしており、コース認定後でも継続学習が出来る環境が整っていることが大きな理由です。
Q. 実際にSTOTT PILATES®を学ばれた生徒のみなさんの反応はいががでしたか
ここまで詳しくやるとは思ってなかった…大変ですね…。が本音だと思いますが、試験までのプロセス、そして試験を受験すると、皆さんSTOTT PILATES®で良かったと仰っていただけています。それは資格を取るまではもちろん大変ですが、インストラクターになる為の教育システムがとても充実しているからだと思います。 ただ勉強して下さい。ではなく、実際のレッスンを見学する時間、自分が指導の練習をする時間、自分がピラティスを体感する時間がカリキュラムの中に設けられており、この時間数を実施する事で知識が定着し、インストラクターとしてデビューする際の大きな自信となっていると思います。

STOTT PILATES®認定インストラクター養成カリキュラム

身体のことを徹底的に知る、 解剖学集中コースから、 ピラティスの基本である「マット」でのエクササイズ指導方法を学んだ後、
マシンを使った各種コースの指導者を目指しましょう。

ピラティスイメージ01
マットコース
[レベル:初級・中級・上級]

ピラティスエクササイズの基本であり、マシンを使わないべーシックなエクササイズ63種類を理解し、指導できるようになります。また、クライアント固有のニーズに合わせるため、小さな器具を使って内容にバラエティを加えた方法も習得します。

ピラティスイメージ01
リフォーマーコース
[レベル:初級・中級・上級]

リアンアカデミーは、国内でも数少ない「リフォーマーコース」を開講。ピラティスエクササイズを行う上で基本となるマシン「リフォーマー」を使った指導方法を学びます。自らの理解を深めるためにも、クライアントの満足度UPのためにも、リフォーマーの習得をオススメします。

ピラティスイメージ01
キャデラック/チェア/バレルコース
[レベル:初級・中級・上級]

STOTT PILATES®のあらゆる器具を用いて、身体の様々な面の働きに対して、新しい動作を要求するレベルの高いエクササイズを学習します。このコースは、高度なコンディションになっているクライアントを対象にしたキャデラックとチェア・バレルの更なる使用方法の追求と上級(レベル2)のプログラムを統合して学びます。

ピラティスイメージ01
障害と特殊条件コース(ISP)

ISPでは、姿勢の問題や傷害の発生と回復過程を学び、妊娠や傷害を含めた様々な身体的条件、課題をもった クライアン卜に対応するスキルを学習します。クライアントの様々な傷害や 健康状態を理解し、適切なエクササイズを選択する方法を習得します。
※特定の傷害を診断することではありません。

ピラティスイメージ01
解剖学集中コース

機能解剖学、筋骨格系のメカニズ ム、運動学、バイオメカニクス(生体力学)の基礎を学びます。筋肉や骨の構造、どのような動きをしているのか自分の身体や受講生同士で実際の動きを確認したり、触れながら理解を深めていくスタイルです。

ぜひ、アカデミー体験・説明会へ

当校では、ご入学頂く前に、事前の説明会や体験会へのご参加をお奨めしています。
各養成コースについてのカリキュラムや講師について、まだ実際のインストラクターの活動についてなどを、
お聞きになられてご安心ご納得頂くことが、望ましいと考えているからです。
毎月、体験会や説明会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。

ピラティスお問い合わせ
このページの上へ
資料ダウンロード