卒業生の声:石橋恵美子さん(ピラティス)| リアンアカデミー: 福岡でピラティス・ヨガインストラクター資格取得

  • 電話番号
  • 体験・説明会に参加してみる
  • 資料請求
  • 総合受付電話
  • 体験申込
リアンアカデミーFBページヘ リアンアカデミーインスタグラムページヘ
MENU

養成コースで学んだことが 

今の私の大切な引き出しになっています。

石橋恵美子さん(ピラティス)

Q1. ピラティスとの出会いやきっかけを教えて下さい。

最初はピラティスではなく、ヨガのインストラクターを目指していました。リアンにヨガの養成講座の話を聞きにくるまで、ピラティスの存在を知りませんでした。ピラティスとはどういうものか、どういう効果があるのか教えてもらい、ピラティスの方が、自分がインストラクターを目指す動機に合っていると感じ、興味を持ったのがきっかけです。

Q2. 様々なメソッドがある中で、なぜリアンアカデミーの
STOTT PILATES®を選びましたか?
また、なぜ養成コースを受講されましたか?

ピラティスの存在を教えてくれたのがリアンでした。グループレッスンの受け放題、勉強会の実施というフォローが充実しているところにも惹かれました。ピラティスは素晴らしいメソッドであり、スタジオレッスンの雰囲気が好きでインストラクターとしてこれから活動して行きたいと思っていましたので、リアンのSTOTT PILATES®養成コースを受講しました。

Q3. 養成で学んだことを今(今後)どのように活かしていますか? また、今後の展望などあれば教えて下さい。

自分のレッスンで活かされていると思います。養成コースで学んだことが今の私の大切な引き出しになっています。今後は活動する場所を増やしていきたいと思っています。ピラティスを実際に体験したことのある方はまだまだ少ないと思います。特にスポーツをしている方に体験してもらい、効果を感じてもらいたいです。

Q4. リアンに通って私生活で変化したことを教えて下さい。

私が養成コースを受けた時は、先生の動きを見てノートをとることで精一杯でした。 家に帰ってからは、エクササイズの復習と予習で、かなり体力を使い毎日爆睡していました。これから養成講座を受ける方は、レッスンをたくさん受けて、動きをある程度できるようにしておくことをお薦めします。

Q5. カリキュラムやサポートなどはどうでしたか?

解剖学の知識が全くなかったので、プレ解剖学は助かりました。また月に一回の勉強会では、養成講座の期間中は気づかなかった疑問を解決する場であり、初めて気づくこともあり、様々な局面でサポートしていただきました。

Q6. 今までインストラクターとして身につけてきた事と、
STOTT PILATES®と大きな違いをどこかで感じますか?

STOTT PILATES®のレッスンは、五原則が守れているかお客様を観察することがとても大切になります。そして修正のキューイングを即座に考えたり、お客様の表情を 見て繰り返す回数を決めたり、その時に判断することが多い気がします。人数が増えるほど、言葉によるキューイングが重要になると感じています。

ぜひ、アカデミー体験・説明会へ

当校では、ご入学頂く前に、事前の説明会や体験会へのご参加をお奨めしています。
各養成コースについてのカリキュラムや講師について、まだ実際のインストラクターの活動についてなどを、
お聞きになられてご安心ご納得頂くことが、望ましいと考えているからです。
毎月、体験会や説明会を開催しておりますので、お気軽にお越しください。

ヨガイメージ01
このページの上へ
資料ダウンロード